必見!パンフレットを買うべき理由、ドミニク・ドレッドが登場しなかったわけ、次回作の考察!『ワイルドスピード スーパーコンボ』【評価&感想】

アクション

「オレたちが信じるのは、テクノロジーじゃない、心だ!」

一見さん大歓迎と言わんばかりの本作。

これはまた、本作をきっかけに、ぐんぐんとワイスピのファンが増えるでしょう!

ホブスとショウ、それぞれの家族ファミリーに焦点を当てた本作だが、

皮肉たっぷりな悪口の言い合いと、超A級のアクションが、もう最高!

クールで知的なイメージのショウと、ゴリゴリ筋肉野郎のホブスの対比が、また良い!

ストーリーの深さを全部捨てて、アクションと笑いに全振りし二時間をあっという間にかっさらう、爽快、痛烈極まりない、本作『スーパーコンボ』。

二人のマウントを取り合った子供みたいな言い合いに、笑いをこらえるのに必死!

ドミニク・ドレッドは出てこないが、従来とはひと味違ったワイルドスピードが楽しめる!

ホブス好き、ショウ好き、そしてワイルドスピードが好きな人は絶対に見逃すな!

スポンサーリンク

パンフレットの内容は?

「てめーらを殴るクールな男と呼んでくれ」

「シャンパンふらふら男と呼んでくれ」

冒頭アクションシーン、ホブスとショウのセリフより

値段は800円で、パンフレットの内容は、あらすじに、キャラ紹介キャスト紹介

ルーク・ホブス役のドウェイン・ジョンソン、デッカード・ショウ役のジェイソン・ステイサムのコメント作品の考察があり、

本作が作られるまでのプロダクションノートが数ページにわたって綴られる。

本作は、ワイルドスピードシリーズの中でも異端の一作。

その製作過程が知りたい方は、ぜひ手を伸ばしてみては?

ホブス、ショウ一家の明かされていない謎

「野球とMI6の共通点はなんだか知ってるか?」

「どちらもオレには関係ないことだ」

ショウのイカしたセリフより

それぞれのファミリー構成を整理してみよう。

<ホブス一家>

主人公:ルーク・ホブス

父:ルーク・ホブス自らが通報し、刑務所へ。

母:サモアで再会。

兄弟:サモアに多数。

妻:詳細不明。

娘:サマンサ・ホブス、ルーク・ホブスの宝物

<ショウ一家>

主人公:デッカード・ショウ

父:詳細不明。

母:マグダレーン・ショウ、デッカードがアタマが上がらない唯一の人物

弟:オーウェン・ショウ

妹:ハッティ・ショウ

こうして見ると、ルーク・ホブスの妻デッカード・ショウの父が明らかになっていない。

これは何を意味するのか…? 次回作はどうなる?へ!

ドミニク・ドレッドが登場しなかった理由

「思考より肉体に多くの知恵が備わっている」(ニーチェ)

「不滅の道を歩むには、価値ある人生を送ることだ」(ブルースリー)

ホブス語録より

本作は完全なスピンオフということで、ドミニク・ドレッドやそのファミリーの出演は1ミリもなかった。

ワイルドスピードシリーズ自体は、10作目で完結すると言われているため、今回のスピンオフを抜いて考えると、残り2作

シリーズが佳境にさしかかる中、一つ大きな懸念があるのだ

ルーク・ホブス役のドウェイン・ジェイソンとドミニク・ドレッド役のヴィン・ディーゼルの間の不仲説だ。

前作『ワイルドスピード ICE REAK』でも一緒に撮影しなかったほどの仲の悪さ。

そうした裏の事情も、スピンオフが作られることになった一因だと言われている。

なんならそのスピンオフの関係で、本編第九作目『ワイルドスピード9』の公開が1年遅れたとも。

まあ、個人的にはスピンオフ大歓迎だけど笑

さらに、ここからが重要だが、ドウェイン・ジェイソンがワイルドスピード9作目、つまり次回作に参加しないと言っている。

ホブスがいないワイルドスピードなんて…

しかし、それらを鑑みると、本作『スーパーコンボ』は、ワイルドスピードシリーズが完結した後の、

新たなワイルドスピードの世界を築く第一作目として考えることもできるのかもしれない。

次回作はどうなる?『スーパーコンボ2』はあるのか?

「お前のアタマの中には、機械だけじゃなく」

「クソがつまってる」

ホブスとショウの息ぴったりシーンより

ワイルドスピードシリーズの次回作は、本編に戻っての『ワイルドスピード9』になるでしょう。(全米公開2020年4月10日)

シリーズもいよいよクライマックス!!

ただ、本作『スーパーコンボ』のラストに、ブリクストンの裏側に潜むテロ組織がまだ何かを企んでいる様子があったため、

ホブスとショウのスピンオフシリーズ『スーパーコンボ2』が作られることは期待しても、良いでしょう。

新キャラ、マダムMの活躍ももっと見たいし。

その時に、ホブスの妻と、ショウの父の秘密が絡んでくるかも…。

ほんとに続編を作って欲しい!是非とも!

まとめ

“オレティンコスモール”

「お前は尻の穴までボディーチェックされるんだ」

いじられホブスの偽名より

ここまで『ワイルドスピード スーパコンボ』の評価・感想を書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

おすすめ映画↓

世界最強の戦艦“大和”が造られた真の目的とは!?数学の天才が戦争を止めるため権力に立ち向かう、超胸熱映画!『アルキメデスの大戦』【評価&感想】
『アルキメデスの大戦』評価・感想記事です!「なぜ戦艦大和が造られたのか?」数学の天才が戦争を止めるため、権力に立ち向かい、そして明らかになる真実とは!?戦争を知らない現代人にこそ、見て欲しい。大和の背負った哀しき運命を。
狂気乱舞!!狂乱は芸術へ!その甘美な魅力に、あなたも虜になる!『Diner ダイナー』評価&感想【ネタバレあり】
『Diner ダイナー』評価・感想記事です!やっぱ蜷川実花はすごい!ボンベロと菊千代の生死は!?ラストシーンや作品のテーマを考察します!パンフの中身も紹介!

おすすめ小説↓

“希望が死ぬ”とはどういうことか、本気で想像したことはありますか?天祢涼著『希望が死んだ夜に』評価&感想【ネタバレなし】
天祢 涼 著『希望が死んだ夜に』評価&感想記事です。女子中学生の貧困の現実とは!?作品の魅力、余すところなく、お届けします。
正統のハードボイルド小説!作中、10人死亡!?死因を考察!伊坂幸太郎著『グラスホッパー』書評
この記事では、伊坂幸太郎『グラスホッパー』の書評をしています。作中で死を遂げる6人を深掘りして、考察していきたいと思います。もう読んだ方も、まだ読んでいない方もぜひご覧ください! 

Twitterも始めたのでよかったらフォローしてください!

コメント