~読書という名の最強の武器を手に入れろ!~知識を操る超読書術/メンタリストDaiGo【書評】

【書評】メンタリストDaiGo『知識を操る超読書術』“読書”という名の最強の武器を手に入れろ! 実用書

どうもSoneyuです!

年間300冊の本を読み、家には10冊以上の積ん読の山。

本をこの上なく愛する読書系大学生です!

面白い本だけを厳選してお届けする「Soneyu Blog」はおかげさまで現在月間3万pvを達成しました!これからもみんなに有益な記事を発信していきます!

さて今回紹介するのは、メンタリストDaiGo 著『知識を操る超読書術』!

“読書”を味方にし、最強の自己投資へと変える、科学の魔法を授けてくれる一冊だ!

【「サピエンス全史」・「嫌われる勇気」を無料で読む方法】答えは、Audible。メリット・デメリット徹底解説します。
ベストセラーの「サピエンス全史」や「嫌われる勇気」を無料で読む方法をご紹介します!あんまり知られていないので、興味ある方はぜひご覧ください!

↑この方法で「知識を操る超読書術」も無料で読めちゃいます。

スポンサーリンク

面白さを3つのポイントで解説!

 https://amzn.to/2sV8qRw

こんな人におすすめ!

  • 読書したいのに出来ない人
  • もっと効率的な読書の方法を知りたい人
  • DaiGoの読書術を知りたい人

1.“いかに忘れないか”の極意

この本では、一貫して“読んだ本の内容をいかに忘れないか”について書かれています。

頑張って読んだのに翌日にはほとんど覚えていない……。

よくあるでしょ?

でも、そんなのってないじゃないですか。

買ったお金と読んだ時間を無駄にしたくないじゃないですか。

僕もなんかもっと良い読み方ないかなー。って思ってた時にこの本に出会いました。

まず、この本はぼくらが無意識に持っている読書に対する思い込みをぶっ壊すところから始めます

本をたくさん読むにはどうしたらいい?

速読?多読?

いや違う。

「読むべき場所を選ぶこと」

これが“読んだ本を忘れないための極意”なのです。

全部を読もうと思っちゃいけない。

「興味のある章から読む」「忘れてもいいって思う」

そんなのありかよ。って思う裏技のようだけど、正論なんだよね。

まずは肩肘張らずに、自分の好奇心に従おうというメッセージにぼくは思わずハッとしました。

スポンサーリンク

2.本を読む準備したことないでしょ?

本を読む準備ってしたことありますか?

無意識にやってた!って人は結構いるかもしれないけれど、全く意識していない人の方が多いと思います。

でもDaiGoはこの本を読む準備が読書術で一番大事なところだと言うんです。

「目次を見てどんなことが書いてあるか先に予想し、興味のあるところから読む」

「自分がこの本から何を学びたいのか、あらかじめメモに書いてから読む」

「自分の知っていることをノートに書いておいて、新しく知ったことと比べながら読む」

こうした一手間が読書術で何より大事になってくるのだそう。

でも確かにって感じですよね。

これめっちゃ読みたかったやつ!って目的意識を持って好奇心で読む時ってすごい頭に残ります。

こうした理論ベースの話から具体的なハウツーまで、幅広く体系的にまとめてくれているのも本書の魅力です。

なにより読みやすいんだよね。

3.読書の質を高めるには、読書以外の3つのことから

章の合間に挟まっているコラムでは、読書の質を高める読書以外のことを3つ紹介されています

読書術はもう完璧だけど、他のところでもっとできることないかな。って思ってた人にもおすすめする理由がこれです。

まず一つ目は、ワーキングメモリーを鍛えること

DNB(デュアルエヌバック)というゲームをプレイすることで脳の短期記憶が鍛えられ、読書効率が向上するそう。

二つ目は、睡眠

寝ている間に記憶が定着する話は有名ですが、なんと6分間目を閉じるだけでも脳の認知機能が向上するんです。

ボーッとしてるだけで記憶の定着率が高まるなんて、そんなうまい話があるんですね。

そして三つ目が、歩くこと

運動することで血流量が増え、脳の機能が向上し、集中力を持続させやすくなるのだそう。

「歩きながら読む」という一風変わった読書法は、科学的には理に適った方法なのです。


さて、ここまで『知識を操る超読書術』の面白さを解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

  • 読書したいのに出来ない人
  • もっと効率的な読書の方法を知りたい人
  • DaiGoの読書術を知りたいに人

改めてこんな人におすすめです!

一番伝えたいことは、本が苦手な人でもこの本は間違いなくスラスラ読めるということ

メンタリストDaiGoの本は全部そうで、「前の一文は次の一文を読ませるためにある」という名言を残すほどです。

読書術をもっと完璧にしたいという人も、読書を習慣に出来る人間になりたいという人も。

みんなにおすすめできる一冊です!

ぜひ本棚に常備しておくことをおすすめします!

 https://amzn.to/2sV8qRw

『知識を操る超読書術』書籍情報

あらすじ

“TV出演、企業研修、経営者への戦略的なアドバイス、動画配信を週7回、ほぼ毎日のフィットネスジム通い、まとまった休暇での海外旅行。”などなど、
強靭なアウトプットを生み出しているメンタリストDaiGoの読書本です。

速読よりも熟読を、良書よりも悪書を、新刊よりも古典を…「知識の最大化」を人生のテーマを掲げ、毎日10~20冊の本を読む、著者の読み方を徹底解説!
本書のテクニックを学べば、モチベーション、集中力、記憶力、理解力、アウトプット力…、いつもの読書の質が上がります!

これであなたもDaiGoレベル!

https://amzn.to/2sV8qRw
スポンサーリンク

著者について

著者は、メンタリストDaiGoさん

彼のニコニコの有料会員数は、なんと現在ぶっちぎりでトップの13万人

これすごいんですよ。

計算するとニコニコの収益だけで、なんと年間8億円に上るそう。

一人でそこら辺の上場企業と同じくらい稼ぐ男の読書術って、それだけで価値があると思います。

DaiGoはどこへ向かうのか。

令和を代表するような活躍を見せる彼の著書を読むことは、ぼくたちが時代の先見据える上でとても大切なことなのかもしれません。

 https://amzn.to/2sV8qRw

読まなきゃ損の関連本

“読まなきゃ損の関連本”というテーマで、本書を好きになった人が次に読むべき本を紹介していきます!

まずは、こちら!

→こちらの記事でも解説!おすすめ実用書五選

受験勉強にも、大人になってからの学びにも幅広く使える勉強の真髄を教えてくれる一冊!

できるだけ人生の早い時期に読みたい本ですね。

続いては……こちら!

先ほどの『勉強法』と、この『集中力』はDaiGoの著書の中でも間違いなく使える二冊だと思います。

集中力はどこから来るのか。

理論はもちろん、今すぐ使えるような具体的なハウツーまで網羅されているので、すぐに実践できるのが良いところです。

DaiGoが紹介している知識は、人生の財産となるものばかりだと改めて思いました。

ほんとにすごい人です。

まとめ

ここまでメンタリストDaiGo著『知識を操る超読書術』の書評をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

まず一章で読書の常識をぶっ壊し、2~4章で準備・インプット・アウトプットの具体的なハウツーを紹介しています。

知識というのは、万人に与えられた世界と戦うための聖剣です。

しかし、その真の力を解放できるかどうかは、あなた次第。

いかに効率的に読書という冒険をクリアするかが鍵なのです。

本書はそんなあなたの冒険を助ける一助となります。

ぜひ効率的な冒険のハウツーをゲットし、現実に立ち向かっていってください!

それでは、良き読書ライフを!!

【「サピエンス全史」・「嫌われる勇気」を無料で読む方法】答えは、Audible。メリット・デメリット徹底解説します。
ベストセラーの「サピエンス全史」や「嫌われる勇気」を無料で読む方法をご紹介します!あんまり知られていないので、興味ある方はぜひご覧ください!

↑この方法で「知識を操る超読書術」も無料で読めちゃいます。

~これは他人事ではない、世界と未来の話~『2030年の世界地図帳』落合陽一【感想・評価】
どうもおーそねです!今回は『2030年の世界地図帳』という本について書いていきます!SDGsやGDPR、聞いたことはあるけどいまいち分からない……という人へ。知識だけでなく、考えることの本質を教えてくれます。「未来を語れる自分」になりたい人におすすめ。
『人を操る禁断の文章術』【要約】思い通りの文章が書けない人必見!人に読まれる文章のコツ、テクニックご紹介!
文章書くのって難しいですよね。いざ書こうとしても手が止まってしまって、文章を書くのがいやになった人もいると思います。しかし、そんな悩みを解決してくれる本があります!『人を操る禁断の文章術』、この本に書かれている実践的なテクニックを抜粋して紹介します!
【2019上半期】令和に読むべき、おすすめミステリー小説ランキング!!!【超絶厳選】
この記事では、最近発売されたミステリー作品の中から特に面白かったものをランキング形式で紹介しています。年間本を300冊読むぼくが、作品の魅力、面白かったところをわかりやすく紹介しているので、ぜひご覧ください!
スポンサーリンク

コメント