疾風怒濤のクライマックスへ!!新海監督の神作画が、ロマンスとリアル、その絶妙な境界を描く!『天気の子』評価&感想【ネタバレあり】

「神様、お願いです。これ以上僕たちから何も足さず、僕たちから何も引かないでください」

『天気の子』帆高のセリフから引用

僕の中で一番印象に残ったセリフ

“新海監督がいつかどこかで使ってみたいと思っていたセリフ”だったんだそう。

圧倒的美麗な作画と、すっと心に刺さるセリフエネルギッシュに世界に抗うキャラクターが渾然一体となって、劇場から飛び出してくる!

新海監督の神作画という強みもしっかり出ていて、ストーリーも後半の盛り上がりに向けて、かなりまとまっていた印象です。

ビルが建ち並ぶ無機質な新宿の風景があんなにも美しく、ただの寂れた廃ビルがあんなにも幻想的に感じられるのは、もはや奇跡なんじゃないかと思います。

新海監督の作品に惚れたことのある方は絶対に見逃してはいけない映画だと思います

スポンサーリンク

気になる評価は?『君の名は。』と比べて…?

間違いなく、面白いです!

個性豊かなキャラクターの絡み随所で光る音楽との融和予測できない話の展開に終盤にかけての大盛り上がり

さらに、新海監督恒例の超作画も健在で、雲の動き一つとってもほんとうに圧倒されてしまう美しさでした!

特に、花火大会の上空の描写なんかは圧巻の一言に尽きます。アトラクションに乗っているかのような迫力でした。

新海監督によると、本作と『君の名は。』の共通点は“ボーイミーツガール”であることだけだそう。

(『君の名は。』の役者さんはちょっとだけ登場しますけど)

脚本作りではやっぱり意識したそうですが、全く新しい作品だと僕は思います。

『君の名は。』より『天気の子』の方が好きっていう人も結構いるんじゃないでしょうか?

僕もその一人です。

4.8

『天気の子』パンフレットは買うべき?

税込み800円のパンフレット。

正直買って後悔するパンフレットもありますけど、

『天気の子』のパンフレットは買った方が良いと思います。

なぜかと言うと、新海監督のインタビュー記事がめちゃくちゃ良い!

新海監督って本当にクリエイティブな人だと思います。

作品がどんな経緯で作られたのかを知るだけでも十分面白い。

他にも、キャスト紹介やキャラクター設定、RADWIMPSのインタビューなどが掲載されています。

欲しい方はお早めに劇場へ!

あらすじ&考察【ネタバレあり】

サクッとあらすじ~冒頭から結末まで~

【起】

家出してきた主人公“帆高”は東京でバイト先を見つけようとしますが、16歳の高校生を雇ってくれるところは見つからず、結局命の恩人である“須賀”を頼ります。

女子大生の“夏美”を含めた3人の生活は、帆高にとって東京での初めての居場所になりました。

そんなある日、昔ハンバーガーを奢ってもらった女の子が男たちに連れて行かれる様子を目撃し、帆高はその子を助けようと東京で拾った拳銃を無我夢中でぶっ放します。

結果的に何とか女の子を助け出すことに成功した帆高。

これが“陽菜”との出会いでした。

【承】 

陽菜が弟の“凪”と二人で暮らしていてお金がないことを知った帆高は、100%の晴れ女である陽菜の力を使って、天気を売るビジネスを考えます。

雨続きの東京で依頼は殺到し、フリーマーケットから花火大会、はたまたおばあちゃんの家まで、帆高と陽菜と凪の3人は依頼のあった場所すべてを晴れにしてきました。

天気が人の心を動かすことを知り、いろいろな人に感謝されたことで陽菜はこの仕事にやりがいを感じていましたが、ある日を境に天気を売る仕事を休業することに。

晴れ女の力には代償があるのでした。

【転】

銃をぶっ放した一件で警察に追われることになった帆高。

陽菜と凪も二人だけで暮らしていることがばれ、このままじゃばらばらにされると思った二人は家を捨てることを決意。

帆高も二人と一緒に行くことを決め、土砂降りの雨の中、泊まれるところを探して三人は歩き出します。

途中警察に捕まりそうになりますが、陽菜の力でなんとか逃れ、泊まれるホテルを見つけました。

そこで三人は楽しいひとときを過ごし、帆高は陽菜に指輪をプレゼントしますが、陽菜は辛そうな表情で帆高に自分の秘密を打ち明けます。

この狂った天気を止めるためには、自分が人柱になるしかないことを。

朝起きると陽菜の姿はどこにもなく、帆高と凪は警察に捕まってしまいます。

【結】

警察に連行される途中、空から降ってくる指輪。

人柱となった陽菜を救うため、帆高は警察から脱走し、陽菜が晴れ女となった鳥居のある廃ビルに向かって走ります。

その道中夏美に出会い、バイクでカーチェイスを繰り広げた後、線路の上を走って鳥居のある廃ビルを目指し、帆高はひたむきに走り続けました。

やっとの思いでたどり着いた廃ビルには、須賀が先回りして待っていました。

須賀は大人として、帆高が何をやっているのか諭そうとしますが、帆高は聞く耳を持たず、“僕はもう一度あの人に、会いたいんだ!”と叫び拳銃を握って、駆けつけた警察と須賀に銃口を向けます。

しかし抵抗むなしく帆高は警察に取り押さえられてしまい、手錠をかけられそうになったその時、

帆高のどこまでもまっすぐな思いに心を動かされた須賀が帆高を助け道を切り開きます。

その後、凪の助力もあって、帆高は鳥居をくぐることに成功。

そして、空の上の世界で陽菜と帆高は再会し、

天気なんか狂ったままでいい!俺は陽菜がいい!

と帆高は世界よりも陽菜のことを選んだのでした。

それから3年、保護観察を終えた帆高は、陽菜に会うために水に沈んだ東京へ。

晴れ女でなくなった今でも空に向けて祈りを捧げる陽菜の姿を見て、自分が世界よりも陽菜を選んだことを自覚し、かけるべき言葉をやっと見つけます。

「陽菜さん、僕たちはきっと、大丈夫だ。」

夏美が超良いキャラ!

就活中の女子大生で、須賀の姪でもある“夏美”。一番好きなキャラクターでした。

占い師の話を真に受けたりと、子供っぽいところがある一方で、帆高の逃走をアシストしたりと、大人っぽい頼りがいのある一面を見せたりします。

そんな夏美だからこそ、大人として理性的に振る舞う須賀のことを、ダサいと批判することができるのです。

楽観的でおおらかな性格の彼女の存在も、この作品の大きな魅力の一つだと思います!

新海監督が伝えたいことって…?

小説版の『天気の子』の後書きの中で、新海監督はこんなことを述べていました。

“映画は教科書じゃない”

ひとって生きているうちに常識に擦り寄っていってしまって、誰しもが何らかの枠組みの中で生きています。

たとえ他人に非難されようと、褒められることじゃなくても、誰にも譲れない部分を描くのがエンターテインメントだと新海監督は言います。

家出して、拳銃をぶっ放し、線路の上を走って、大勢の世界よりも自分の世界を選んだ帆高。

そのまっすぐさが、監督の思いなんだと僕は思います。

誰かの世界じゃなくて、自分の世界を生きることの大切さ、 自分の思いにこだわることの大切さを監督は伝えたかったんじゃないでしょうか?

まとめ

ここまで『天気の子』の評価・感想を書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

『Diner ダイナー』 超刺激的なエンターテインメント!蜷川実花ワールドに震えろ!

狂気乱舞!!狂乱は芸術へ!その甘美な魅力に、あなたも虜になる!『Diner ダイナー』評価&感想【ネタバレあり】
『Diner ダイナー』評価・感想記事です!やっぱ蜷川実花はすごい!ボンベロと菊千代の生死は!?ラストシーンや作品のテーマを考察します!パンフの中身も紹介!

『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』MCU好きは絶対に見逃すな!スパイダーマン史上最高傑作!

『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』【評価・解説】平和なストーリーから一転、衝撃の展開へ!!超重要なエンドクレジットを絶対に見逃すな!
フェーズ3の終幕、フェーズ4への幕が上がる!!あらすじから結末までネタバレありで解説します!さらに、本作を踏まえたフェーズ4の展開予想や、パンフレット特別版の感想も。MCU好きの方ぜひご覧ください!

『青い春を数えて』心に刺さる青春小説!これは恋ではない、女子高生たちのビターな物語。

【書評】『青い春を数えて』若者必読!青春のリアルを叫ぶ、自分という存在を受け入れる物語!
『青い春を数えて』書評!この記事では『青い春を数えて』を読もうか迷ってる人、すでに読了済みで他の人の書評を読んで作品をより深く味わいたい人向けに、おすすめポイントとネタバレありの書評を書いています。是非ご覧ください!

Twitterも始めたので、よかったらフォローしてください!

コメント