書評

純文学

【読み飛ばした人必見】又吉直樹『人間』と、太宰治『人間失格』の関わりを解説!!

この記事では、永山と影島の対話で語られた、太宰治『人間失格』についての考察を解説していきます!分からなくて読み飛ばした人、『人間失格』を読む気にはなれないけど、モヤモヤを解消したい人、ぜひご覧ください!
ミステリー

【感想・評価】道尾秀介『カエルの小指』二転三転の大逆転ミステリー!個性的なキャラたちが仕掛けるド派手なペテン!!

道尾秀介著『カエルの小指』の書評!壮絶な騙し合いと疾走感が魅力的なこの作品。どこが面白くて、誰におすすめで、買うほどの価値はあるのかを解説していきます。読もうか迷っている人はぜひご覧ください!
純文学

【感想・評価】辻村深月『ツナグ 想い人の心得』死者との再会を叶える仕事を描く、純度100%の感動小説!!【待望の続編】

9年ぶりの待望の続編『ツナグ 想い人の心得』の感想を書いていきます!前作『ツナグ』から9年、待ちくたびれたよっていう人も多いんじゃないかな。本作も前作に負けない仕上がりだったから、ぜひ読んで欲しい。
純文学

【感想・評価】村田沙耶香『生命式』人間を食べて弔う“生命式”とは!?常識をぶち壊せ!!【衝撃作襲来】

「人間を食べる」って言葉には、怖いけど読まずにはいられない悪魔的な魅力があるでしょ。村田沙耶香の感性が溢れ出た『生命式』、圧倒的衝撃作です!!
ファンタジー

【人生の宝物】サン=テグジュペリ『星の王子さま』世界一分かりやすい哲学書!!

この記事では、『星の王子さま』の感想を書いています!その面白さと楽しみ方を分かりやすく紹介しているので、まだ読んでいない方はぜひご覧ください!
純文学

【感想・評価】又吉直樹『人間』純文学の超大作!!又吉直樹から見た“人間”の姿とは!?

この記事では又吉直樹著『人間』の感想と評価を書いています!『火花』、『劇場』に続き、又吉直樹が描くものとは!?又吉直樹の“感性と思考”が存分に詰まった『人間』、ぜひご一読を!
純文学

【感想・評価】朝井リョウ『どうしても生きてる』我々の生きる意味を問う著者の最高到達点!!

この記事では朝井リョウ著『どうしても生きてる』の感想をネタバレなしとありのパートに分けて書いています!どんな人におすすめか、実際に購入するほどの面白さはあるのか、本作の魅力をサクッと紹介します!まだ読んでいない人、読もうか迷っている人はぜひご覧ください!!
青春

【感想・評価】乾ルカ著『明日の僕に風が吹く』心に傷を負った少年が辿り着いたのは、北海道の離島だった。その島で少年が見たものとは。

この記事では乾ルカ著『明日の僕に風が吹く』の感想をネタバレなしとありのパートに分けて書いています!どんな人におすすめか、実際に購入するほどの面白さはあるのか、本作の魅力をサクッと紹介します!まだ読んでいない人、読もうか迷っている人はぜひご覧ください!!
ファンタジー

【感想】森見登美彦『夜行』夜行列車の淋しさと、大切にしたい言葉が溢れる物語。【文庫化】

この記事では森見登美彦著『夜行』の感想をネタバレなしで書いています!どんな人におすすめか、実際に購入するほどの面白さはあるのか、本作の魅力をサクッと紹介します!まだ読んでいない人、読もうか迷っている人はぜひご覧ください!!
ミステリー

【感想】知念実希人『誘拐遊戯』「ゲームマスター」との攻防戦!!絶望を駆け抜けろ!!!

この記事では知念実希人『誘拐遊戯』の感想をネタバレなしで書いています!どんな人におすすめか、実際に購入するほどの面白さはあるのか、本作の魅力をサクッと紹介します!まだ読んでいない人、読もうか迷っている人はぜひご覧ください!!
ミステリー

【感想・評価】東野圭吾『恋のゴンドラ』(文庫化)「恐怖のゴンドラ」に題名を変えてほしいと思った。【文庫特別編も】

この記事では東野圭吾著『恋のゴンドラ』の感想をネタバレなしとありのパートに分けて書いています!どんな人におすすめか、実際に購入するほどの面白さはあるのか、本作の魅力をサクッと紹介します!まだ読んでいない人、読もうか迷っている人はぜひご覧ください!!