【感想・評価】Apple TV+ ドラマ『See ~暗闇の世界~』映像美、世界観、音楽、キャスト陣の演技、どれを取っても超一流!!期待度No.1の大本命!!

【感想】『See ~暗黒の世界~』映像美、世界観、音楽、演技、全てが超一流!! Apple TV+

どうもオオソネです!

11月2日よりApple TV+がスタートし、僕も早速『See ~暗闇の世界~』を観ました、が、


死ぬほど面白い!!


この一言に尽きる。ほんとに。

作り込まれた世界観超美麗な映像荘厳に鳴り響く音楽鬼気迫るキャスト陣の演技

どれをとっても超一流。

片手間で観るなんておこがましいほどのクオリティです。

【解説・まとめ】「Apple TV+」はNetflix・Amazonに勝てるのか?長所と短所を解説!!
この記事では、「Apple TV+」に加入すべきかどうかを検討している人のために、「Apple TV+」の長所と短所をわかりやすく解説した上で、一体どういう人におすすめなのか結論を出しています。ぜひご覧ください!
スポンサーリンク

【ネタバレなし】 ドラマ『See ~暗闇の世界~』 あらすじ・評価

まだ初期公開されている三話を観ただけなんですけど、続きが超気になるほどに、濃厚でハイクオリティの作品です。

マジで、友達に会ったら必ずこの話題から入ろうと思うほどに興奮してます。

まず、あらすじからご覧頂きましょう。

あらすじ

ウイルスにより人類の大半が死滅してしまった近未来が舞台、人類は視覚を失い全員盲目になってた。そんな世界で盲目の戦士ババ・ヴォスに、双子の赤ん坊が誕生する。しかし‥その双子は目が見えていた。噂が広がり、双子を手に入れようと危険な女王が現れ、ヴォスは自分の子供を守るために、仲間と力を合わせて女王と対決する。


全員盲目の近未来、そして視力を持つ双子。

これだけでワクワクしません?

盲目の世界で人間はどんな生活を送るのか、興味あるでしょう?

そして、僕らにとって当たり前である、“視力”を持つ双子は、まるで聖剣エクスカリバーを手にした英雄のごとき存在です。

どう?ワクワクが止まらないでしょう?

作り込まれた世界観

世界観がマジでドストライクでした。

雰囲気はNHKのドラマの『精霊の守人』にめっちゃ近いです。

盲目になった人間たちは、何世紀も時間を巻き戻したかのように、自然と共存して暮らしているのです。

目が見えなくとも彼らは数々のクリエイティブで独創的な工夫を凝らして、日常生活を営んでいます。

これがすごい面白い。人間がいかに視覚に頼っているのか、突きつけれる思いですよ。


さて、ここで皆さん疑問に思いませんか?

「なぜ、先人たちが残したインフラを使わないのか」

答えは、使えないからです。

今のスマホなどの電子機器はもちろん、水道の整備、住居の建築。

全て、目が見えないとできないことです。

だから彼らはありのままの自然と共存する道に戻ったのです。

原作書いた方はかなりの天才ですね。

目の付け所がめっちゃ面白い。

近未来でありながら、文明は逆行しているという、この矛盾のような状況。

この環境で人間たちはどう生きるのか。

ぜひ自分の目で。

超美麗な映像

ほんとに一目見た時、一瞬で心を奪われました。

綺麗なんてもんじゃない。

最近綺麗な映像の作品が増えたとはいえ、このクオリティはすごい。

「ナショナルジオグラフィックかよ」

って思わず突っ込むほどに、美麗な自然の映像に目を奪われます。

片手間には観れないですよ。

「なんかもったいないって思ってしまう。

結局シーンを巻き戻すことになる未来が見えます。

ただ映像が綺麗ってだけじゃなくて、撮り方が上手いんです。

広く上から撮ったり、近くから焦点をずらして撮ったり。

ほんとにどこで撮影してるんでしょうね。

荘厳に鳴り響く音楽

音楽が絶妙。

オープニングもかっこいいんです。


黒の背景の中で、オレンジ色の光が飛び回り、キャスト陣の名前が浮かんで、静かな民族音楽と、動物たちの鳴き声が混ざり聞こえてくる。


伝わるかなー。

とにかくめっちゃかっこいい。

この時点でセンスがダダ漏れなんです。

だからと言って、主張し過ぎないのが、『See ~暗黒の世界~』で流れる音楽の特徴であり、美点です

映像とすごいマッチしていて、縁の下の力持ち的な役割を果たしています。

世界観、映像、音楽。

この3つのバランスが絶妙で、相互に良い影響を与えているのが、この作品がめっちゃ面白い理由です。

鬼気迫るキャスト陣の演技

最後に、この作品のクオリティを底上げしているのが、鬼気迫るキャスト陣の演技

まず、キャストを紹介すると、

キャスト

監督:フランシス・ローレンス

主演:ジェイソン・モモア(ババ・ヴォス)

共演:アルフレ・ウッダード

   ヤディラ・ゲバラ・リップ

   ネスタクーパー

   シルビアホックス 等

主演が、あのDCヒーローのアクアマンを演じたジェイソン・モモア

『アクアマン』もかなり好きですが、ジェイソン・モモアがただただすごい。

演技というか、もう本物の迫力が出ちゃってます。

手の大きさとか体格、声の出し方、戦闘シーン、どれも見応えがありました。

特に第三話には衝撃的なシーンがあるので、そこまでは絶対に観た方がいいです。

他のキャスト陣の方もすごいです。

ぜひ女王に注目して観て欲しいのですが、少し過激なので、子供には向かないかもしれません。

一応18歳以上推奨なのかな。

今思い出しても、ジェイソン・モモアの第三話の衝撃は忘れられませんね。

もうね、衝撃です。夢に出てきそう。

まとめ

ここまでドラマ『See ~暗闇の世界~』の感想を書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

正直、この作品だけでも月600円なら払ってもいい。

心からそう思います。

Apple製品を購入した人は無料で観れるだろうし、学生ならApple Musicのプランに登録すれば、無料で観れちゃいます。

毎週金曜日の楽しみがまたひとつ増えるという、なんとも素敵な贈り物です。

退屈した日常からハイクオリティの異世界へダイブしてみてはいかがですか?

それでは、良きエンタメライフを!!

【解説・まとめ】「Apple TV+」はNetflix・Amazonに勝てるのか?長所と短所を解説!!
この記事では、「Apple TV+」に加入すべきかどうかを検討している人のために、「Apple TV+」の長所と短所をわかりやすく解説した上で、一体どういう人におすすめなのか結論を出しています。ぜひご覧ください!

コメント