『プロメア』評価&感想!超熱い男の戦い!逆巻くその熱量にあなたは耐えられるか!

映画
スポンサーリンク

『プロメア』評価 ★いくつ?

結論から言うと、『プロメア』私的評価★4つです!

本当に満足度の高い作品でした!ちょー熱い

早い展開ところころ変わる戦闘の見せ方観てる人を飽きさせない、まるでジェットコースターのような構成でした。あと、堺雅人さんのクレイ・フォートサイトがちょーはまり役だったと思います笑

あれだけの要素を二時間に詰め込める中島かずきさんは、ほんとに天才だと思います。『キルラキル』を初めて見た時の衝撃を思い出しました笑

≪下記ネタバレあり≫


最初は、「火消し」のガロ・ティモスVS「マッドバーニッシュ」のリオ・フォーティアの戦いで、

次に、暴走して龍となったリオをガロが止め、デウス博士の研究所でデウス・X・マキナをゲットし、

そして、クレイ・フォートサイトの「クレイザーX」と、リオとガロの「リオデガロン」の迫力あるロボット戦闘を繰り広げ、

バーニッシュとしての力を解放したクレイを、ガロが一発KOし、

最後に、「ガロデリオン」が、プロメアの「燃やし尽くしたい」という衝動を満たし地球を救いました。


戦闘のスケールが、だんだん大きくなっていくのが分かります。最初は人対人だったのが、しまいには惑星規模です笑

これを、二時間という尺の中で上手く書き切っているのが本当にすごいです!

ただ、一つだけ気になったことがあって。デウス・プロメス博士のことです。

ガロとリオがたまたま落ちた場所が、デウス博士の研究所だったっていうのはどうなんですかね。ちょっとご都合主義が強すぎる気がします。まあ、多分尺的な問題もあると思いますし、気にするほどのことではないかもしれませんが。

『プロメア』のパンフレット

パンフレットも熱いです!

キャラ紹介から、声優インタビュー、ローポリ風の作画の解説まで。

そして、最後に「クレイザーX]と「リオデガロン」のデザイン画が。

面白いと思われた方は、パンフレットを買えばさらに楽しめると思います!

まとめ

『プロメア』の評価&感想記事を書いてきましたがどうだったでしょうか?

熱い展開に興奮した後は、切ない物語に涙を流してみては?

【書評】『アルジャーノンに花束を』人の心に深く迫る感動作!タイトルに込められた意味にあなたもきっと涙する!
この記事では、『アルジャーノンに花束を』の書評をしています。ネタバレなしで、読んだ感想を交えながら、どんな人におすすめなのか、どこが面白かったのかをわかりやすく解説します。まだ読んだことのない方は必見です!是非ご覧ください!

おすすめのアニメも紹介していますので、よかったら是非!

高校生におすすめする、見て絶対に損しないアニメ10選!
「アニメ見たいけど何見たらいいか分からない」「はずれのアニメに当たって時間を無駄にしたくない」と思ったことはありませんか?この記事では見て絶対に損しない名作アニメを10選ご紹介します。ぜひご覧ください!

Twitterも始めたのでよろしくお願いします!

コメント