【感想・解説】映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』アカデミー賞脚本賞ノミネート作!観るべき3つのポイントと、トリック解説!!

【感想・解説】映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』アカデミー賞脚本賞ノミネート作!このトリックのどこがすごい!? ミステリー
『ナイブズ・アウト』観ようか迷っている人
『ナイブズ・アウト』観ようか迷っている人

『ナイブズ・アウト』話題になってて気になってるんだけど、観るべきか迷うなあ……本当に見る価値があるか、実際に見た人に具体的に聞きたい。

→そんな悩みに答えます。

本記事では、

  • 『ナイブズ・アウト』観るべき3つのポイント!
  • このトリックのここがすごい!【ネタバレ解説】

について書いていきます。

この記事を書いている僕は、大の映画好きでミステリー小説も幅広くたしなむ「本の虫」です。

実際に映画を観て感じたことを踏まえて解説していきます。

Soneyu
Soneyu

アカデミー賞脚本賞にノミネートされている本作。

普通に期待以上の面白さでした。

おすすめです。

スポンサーリンク

映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』 あらすじ・キャスト

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』1.31(金)公開/60秒予告(ナレーション:中村悠一)

NY郊外の館で、巨大な出版社の創設者ハーラン・スロンビーが85歳の誕生日パーティーの翌朝、遺体で発見される。

名探偵ブノワ・ブランは、匿名の人物からこの事件の調査依頼を受けることになる。

パーティーに参加していた資産家の家族や看護師、家政婦ら屋敷にいた全員が第一容疑者。

調査が進むうちに名探偵が家族のもつれた謎を解き明かし、事件の真相に迫っていく―。

https://longride.jp/knivesout-movie/

主なキャスト

  • ダニエル・クレイグ(『007』)
  • クリス・エヴァンス(『キャプテン・アメリカ』)
  • アナ・デ・アルマス(『ブレードランナー』)
  • ライアン・ジョンソン(監督・脚本・製作)
スポンサーリンク

『ナイブズ・アウト』観るべき3つのポイント!

1.生き生きとしたキャラ。クリス・エヴァンスが必見!!

MCU キャプテンアメリカ役クリス・エヴァンス、『007』のダニエル・クレイグはじめ、豪華キャストが集結した本作

キャストも素晴らしいのですが、それ以上に細かい人間関係や家族事情の設定のおかげで、特徴だった濃いキャラが描かれているところもポイント。

観ていて楽しい映画でした!

そしてなんといっても、クリス・エヴァンスです。

あのヒーローたちを引っ張ってきたキャップとは思えない暴言の数々。

そのギャップが最高でした。

2.遺産相続のドタバタ。人間の浅ましさ

現代版「そして誰もいなくなった」と評されるように今回の殺人事件の舞台となるのは「お屋敷」。

売れっ子ミステリー作家のじいさんの所有する、湖の湖畔に佇む屋敷です。

Soneyu
Soneyu

貫禄ありますよ。これだけでもミステリー好きは ワクワクしちゃうってもんです。

そんな屋敷と財産を巡り、じいさんの息子・娘たちは人間の醜さを自ら主張するかのようにドタバタ騒ぎを繰り広げます。

ただ、この浅ましさと対比になって主人公の優しさが光るように描かれるんですね。

「ノンストップ・ミステリー」の秘密はここにあって、主人公の感情を追っていくと本当にジェットコースターに乗っているような気分になります。

スポンサーリンク

3.見破れなかったトリック。ヒントは散らばっていた

観終わった後感じたのは、「悔しさ」でした。

トリックはかなり良く出来ていて見破れませんでしたが、ヒントはけっこうあったんですね。

一筋縄ではいかないけれど、「頑張ればいけたな-」と思えるフェアさがありました。

ただ、「ちょっとご都合主義じゃね」と思えるところがなきにしもあらずで、完璧とまではいえなかったけど、それでも後味がちゃんとすっきりするミステリー

これから観る人は、ぜひ「誰が犯人か」推理しながら観てみてください!!

Soneyu
Soneyu

くー、まじで悔しい。

スポンサーリンク

トリックの特筆すべき点【ネタバレあり】

本作のトリックで面白かったのは「動機ずらし」

犯人のランサムは祖父を殺すのではなく・・・・・・・・・・、マルタに罪を着せるために犯行に及びます。

これが面白いところであり事件を難解にしているポイントでもあります。

ランサムはマルタと協力した時点では祖父を殺す動機が無いように思われた。

しかし、遺言状の件を知っていてマルタに罪を着せる動機があった。

そしてそれが結果的に祖父殺しへとつながった。

この動機のすり替えが、トリックのちょっとしたスパイスとして、事件全体を深みのあるものにしています。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』の感想を書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

「全米実写No.1」の本作、結論として映画館で観るべき価値のある映画になっていると思います。

ぜひ、映画館で!!

【2019上半期】令和に読むべき、おすすめミステリー小説ランキング!!!【超絶厳選】
この記事では、最近発売されたミステリー作品の中から特に面白かったものをランキング形式で紹介しています。年間本を300冊読むぼくが、作品の魅力、面白かったところをわかりやすく紹介しているので、ぜひご覧ください!
【2020年最新】大学生におすすめの実用書・自己啓発書Top11【現役大学生が選ぶ】
「実用書って、数が多くてどれから読めばいいか……」そんな人に、現役大学生で年間300冊の本を読む僕が“大学生のうちに読んでおくべき”おすすめの実用書・自己啓発本を紹介していきます!

コメント