20年の時を経て超名作が復活!しかし、なぜ酷評?3DCGリメイクは愚策だったのか!?『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』評価&感想【ネタバレあり】

映画

こんにちは!Soneyuです!

今回も映画を一作品見終えましたので、評価と感想をさくっと書いていきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合いください!

スポンサーリンク

気になる評価は?★いくつ?

懐かしの名作が20年の時を超えてついにリメイク!

3DCGにリメイクされていますが、原作に忠実に作られているので、

観ていると「ああ、そうだ!こういう展開だった」とストーリーがよみがえってくると共に、小学生の頃の記憶もフラッシュバックして。

自分の小学生時代はポケモンとともにあったんだと、とても懐かしい気持ちになりました。

それもこれも、声優さんが良すぎるせいです!

ミュウツー役の市村正親、ミュウ役の山寺宏一と、かつてのキャストが再集結しているため、完成度がとても高い!

「わたしはわたしを生んだ全てを恨む!だからこれは、攻撃でも宣戦布告でもなく、わたしを生み出したお前達への逆襲だ!」

超鳥肌モノでしたね。序盤のこのセリフは。深みのあるこの声を演じられるのは、市村正親さんしかいないでしょう。

20年の時を超えてパワーアップした『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』を是非劇場で!

パンフレットの内容は?

920円で販売されているパンフレット!

その内容としては、

  1. ストーリーのあらすじ
  2. 3DCGアニメーションの制作過程
  3. アーマードミュウツーの解説
  4. キャストインタビュー
  5. ミュウの古代文字で描かれたプロモカード
  6. ミュウツーの城のペーパークラフト

などなど。

まさに一粒で二度おいしい、家に帰ってからもパンフで作品を振り返れる構成になっています。

記念に取っておきたい、細かいところまで作品を味わいたいという方におすすめです!

今しか手に入らないものなので、是非劇場で!(特に数量限定のプロモカード欲しい方はお早めに!)

考察&解説【ネタバレあり】

ここからは、どこが「EVOLUTION」なのか?「進化」した『ミュウツーの逆襲』を解説していきます!

超絶激アツシーン

『ミュウツーの逆襲』の激アツ名場面と言えば、

間違いなく、ミュウとミュウツーの戦いを止めようとしたサトシが光線を浴びて石化してしまうシーンでしょう。

ピカチュウがサトシに必死に話しかけるんですよね。

「ピカピ?」が愛おしくって、涙が止まりません。

3DCGリメイクということもあって、ピカチュウがよりリアルに描かれていて、その分感情がダイレクトに伝わってくるからというのもあるでしょう。

何回も何回も、10万ボルトを放って、サトシを起こそうとするピカチュウの健気な姿に胸をうたれた人は、多分数え切れない。

間違いなく、この作品のハイライトです!

3DCGアニメの良いところ、悪いところ

超絶美麗なグラフィック

ミュウが大自然の中を飛びまわるシーンだったり、ミュウツーの城などのオブジェクトの細部までこだわったグラフィックは圧巻です!

迫力のある戦闘シーン

ミュウとミュウツーの空中バトルや、本物とコピーのポケモンのバトルで、3DCGならではの迫力のある戦闘シーンが見られました。

滑らかな動きに、疾走感溢れるバトル。

本作をEVOLUTIONたらしめる1つの要素でしょう。

キャラの動きが不自然

個人的にキャラ全体に違和感を感じました。

動きが大げさで、なんだかしっくりこなかったんですよね。

前述した通り、細部のグラフィックや戦闘の迫力は凄かったんですけど、キャラが個人的には馴染みませんでした。

特にサトシ。サトシってこんな顔だったっけって一瞬思ってしまいました。

手書きの作品とはまるっきり別物、思っていたのと違うかも

3DCGのため、手書きのアニメーションとは性質が全く異なります。そのため、僕が感じたようにキャラの動きを不自然に思うかもしれませんし、私が知ってるポケモンはこんなんじゃないと思われる方、手書きの戦闘シーンの方が好きだという方もいるかもしれません。もし、そういう方がいるのなら、3DCGは魅力でもあり、欠点でもあるということになるのでしょう。

作品のテーマとは?

作品のテーマを探る鍵は、20年前と変わらず、サトシの石化シーンにあります。

サトシの石化は、コピーとオリジナルの戦いが原因でした。

そして、その石化を解いたのが、ポケモンたちの涙、つまり想いの力です。

生きとし生けるものの「生きてほしい」という想いが、奇跡を起こしたのでした。

最初は「偽物は本物に勝るのか?」というテーマでしたが、最終的に「大事なのは、本物かどうかとか強さなんかじゃなく、“生きている”ということだ」という結論が示されました。

つまり、この映画が伝えたいこと。それは命の尊さなんだと思います。

生きていること、それが一番大切なことなのだと、ミュウツーは最後に悟ったのです。

まとめ

ここまで『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の評価・感想を書いてきましたがいかがだったでしょうか?

進化した『ミュウツーの逆襲』をぜひ劇場で!

超絶おすすめ映画!藤原竜也主演『Diner』!アクションと芸術の新境地へ!

狂気乱舞!!狂乱は芸術へ!その甘美な魅力に、あなたも虜になる!『Diner ダイナー』評価&感想【ネタバレあり】
『Diner ダイナー』評価・感想記事です!やっぱ蜷川実花はすごい!ボンベロと菊千代の生死は!?ラストシーンや作品のテーマを考察します!パンフの中身も紹介!

こちらも激アツ映画!『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』!MCU好きなら見逃すな!

『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』【評価・解説】平和なストーリーから一転、衝撃の展開へ!!超重要なエンドクレジットを絶対に見逃すな!
フェーズ3の終幕、フェーズ4への幕が上がる!!あらすじから結末までネタバレありで解説します!さらに、本作を踏まえたフェーズ4の展開予想や、パンフレット特別版の感想も。MCU好きの方ぜひご覧ください!

Twitterも始めたので、よかったらフォローしてください!

コメント