【感想・評価】6月14日公開『メン・イン・ブラック:インターナショナル』宇宙人相手にお祭り騒ぎ!「MIB」シリーズを知らない人でも楽しめる?

映画

こんにちは、Soneyuです!

今回も映画を一本見終えたので、感想と評価を極力ネタバレなしで書いていこうと思います

『MIB インターナショナル』を見ようか迷っている方は是非ご覧ください!

さて、今回紹介する『メン・イン・ブラック:インターナショナル』。

「MIB」シリーズ4作目に当たる今作ですが、

僕としては、普通に楽しかったです!

映画の雰囲気に触れ、「MIB」ってこんな感じなんだなって初めて知って、とてもワクワクしました!

ただ、若干話には満足できない部分がありまして。

というのも、実は僕「MIB」シリーズ見れていないんです。

だから、映画を見た後、シリーズを1から観ている人ならより楽しめる内容なんだな、と思っていたんです。

僕がこの『 イメン・イン・ブラック:インターナショナル』の魅力を全て余すところなく、感じ取れていないからだと。

だから、家に帰ってから「MIB」シリーズを全部見て、今作をもっと理解しようと思ったんです。

でも、ですね。

調べてみると

この『メン・イン・ブラック:インターナショナル』、

過去の作品から独立して作られていて、シリーズを知らない人でも楽しめる内容になっている、というんです。

僕はこれを聞いて少し評価が変わりました。

「MIB」の看板なしで、一つの映画として考えると

正直そんなに魅力は多くないのかなと思います。

というより、面白いところはあるけど、面白くない平凡な一面もあるといった感じですかね。

ですので、今作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』は、「MIB」シリーズを知らない人が見るのに予習する必要はないですが、

一本の映画としてのめり込むほど面白いかというと、疑問符がつく、という作品になっております。

でも、だからといって魅力が全くないわけではないし、僕も含めて初めて「MIB」を見ようと思う人の入り口になると思います。

また、「アベンジャーズ」関連の小ネタもあったりして、先ほども述べたような戦闘シーンや移動シーンなんかも含めて、ワクワクする仕掛けがたくさんあって興奮しました。

スポンサーリンク

こんな人におすすめ!

  • キャスト(クリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソン)に興味のある人 (二人の掛け合いとか)
  • 「MIB」シリーズの雰囲気を感じたい人
  • 黒スーツに憧れのある人

基本情報

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』公式サイト

<公開日>:2019年6月14日

監督>:F・ゲイリー・グレイ (『ワイルド・スピード ICE BREAK』)

脚本>: アート・マーカム, マット・ホロウェイ  (『アイアンマン』)

製作総指揮>:スティーブン・スピルバーグ

キャスト>:クリス・ヘムズワース, テッサ・トンプソン

あらすじ>: 地球に生息するエイリアンの監視・取り締まりを任務とする最高機密機関「MIB」のロンドン支局が舞台。先輩エージェントH(クリス・ヘムズワース)と、エリート新人のエージェントM(テッサ・トンプソン)。このバディが世界中で派手で華麗に武器を扱い、MIB内部に潜むスパイと宇宙人から地球を守るミッションに挑む。

こうして、製作陣を見てみると結構豪華なんですよね

スティーブン・スピルバーグが製作総指揮ですし。ちょっと意外でした。

あと注目なのが、キャストのクリス・ヘムズワーステッサ・トンプソンは、マーベルの「マイティ・ソー」のシリーズで共演しているんです。

ソー」と「ヴァルキリー」ですね。

明らかにそれ繋がりで、「アベンジャーズ」の小ネタがちょくちょく挟まれていました。

僕も含めて「アベンジャーズ」好きな人は、かなりテンション上がると思います笑

[toggle title=”アベンジャーズ関連の小ネタ(ネタバレ嫌な人は見ないでね!)”]僕が見つけた小ネタは二つです。一つは、クリス・ヘムズワース演じるHが「形勢逆転だな」と言いながら、的に向かってハンマーを投げつけるシーン。二つ目は、ポーニイという小さい兵隊が「俺、スティーブ」と嘘をついたときに、Hが「スティーブか…」としみじみ言ったシーンです。[/toggle]

 

よかった点

中二心をくすぐるような武器だったり、乗り物が魅力的でした。

車のいたる所からバンバン出てくる武器に、記憶を消すライト、空飛ぶバイクに車、などなど。

その中でも、僕が一番好きだったのが変形する列車です。

超高速で地下を爆走するんですよ。

「あったら良いな」を形にして、夢を見せてくれる映画だと本当に思います。

他の見所としてはアベンジャーズ関連の小ネタくらいですかね。

悪かった点

敵側の目的が曖昧過ぎるかな。

結果何をしたかったのかが、分かりづらかった。

もう少し敵側にフューチャーして欲しかったです。

 

あとは、ギャグも、アクションもちょっとMARVELには及ばないかなって思いました。

なんだか、ストーリーに一貫したものがなかった印象です。

まとめ

ここまでの内容を総括すると、

演出や仕掛け、武器や道具は多彩で面白かったけど、ストーリーに難ありといった感じです。

ただ、面白い要素も確かにあったので、

観に行く人はそういったところに注目して観るようにするといいと思います。

あと、「アベンジャーズ」の小ネタも探してみて。

宇宙繋がり、おすすめ映画!

宇宙規模の大バトル!ミュータントVS宇宙人!?

面白い?観るべき?【感想・評価・ネタバレあり】『X-MEN ダーク・フェニックス』エリックとチャールズの関係についに終止符が!
この記事では、『X-MEN ダークフェニックス』の面白さをネタバレありで解説しています!国内外で、「駄作」との声があがる本作ですが、果たしてそれは本当なのか?『X-MEN ダークフェニックス』に興味のある方、是非ご覧ください!

 

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』の他にもっと面白い映画はないの?という方に。

最近公開の映画でおすすめの作品です!

【感想】5月31日公開『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』当たり?はずれ?見るべきかどうか解説!
この記事では、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の評価と考察をしています。まだ観ようか迷っている人には、ゴジラにあまり詳しくない人でも楽しめるのかを解説します。もう鑑賞済みの方には、シーンを切り取って考察をしているのでそちらをご覧いただければと思います。

【感想】6月7日公開『海獣の子供』面白い?見るべき?神秘的で美しい映像にあなたもきっと息を呑む!
この記事では、『海獣の子供』について紹介しています。僕が観た感想も含め、ネタバレなしでその面白さを解説しています。また、観る前に知っておけばより一層作品を楽しめる情報もお届けします。まだ観ようか迷っている人に特におすすめです。是非ご覧ください!

 

また、SFが好きな方、宇宙に興味がある方におすすめの一冊!

【書評】『宇宙に命はあるのか』宇宙好き必見の一冊!知識を得られる上に、読み物としても面白い!
この記事では、小野雅裕 著 『宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八』の書評をしています。まだ未読の人向けに、本書の特徴や、どんな人に読んで欲しいのかを解説しています。是非ご覧ください!

 

コメント