高校生におすすめする、読んで絶対に損しない実用書5選!

高校生

「実用書読んでみたいけど周りに読んでる人いないし、何読めば良いか分からない」と思っていませんか?

僕個人的には高校生のうちから実用書を読むことを非常におすすめします周りに差をつけてるっていう優越感もありますし、早いうちから色んな知識を吸収しとくことにはメリットしかないです視野も広くなりますし付き合うべき人間を判断する材料になったり逆に自分がどういう人間になるべきかも分かってきます

大学生の自分が高校生時代の自分におすすめしたい実用書を5作品紹介します!

スポンサーリンク

高校生におすすめする、読んで絶対に損しない実用書5選!

『十年後の仕事図鑑』 著 堀江貴文 落合陽一

個人的に非常におすすめの一冊です。

タイトルにある通り、これから機械化が進むにつれてなくなる仕事や逆に伸びる仕事をずらっと紹介しています。

しかし、「こんなものは血液占い程度の信頼性しかない」と著者が本文中で述べているんですね笑

じゃあ何のために読むんだよという話ですが、この本のおすすめしたいポイントはそこではなく変わっていく未来の中でどういう生き方をすれば良いのかどういうマインドを持てば良いのか、その指針を示してくれるところです。

未来のビジョンを立てるその入り口にぴったりの一冊です!

『最短の時間で最大の効果を手に入れる 超勉強法』 著 DaiGo

高校生に超おすすめの本です!

定期テストや受験、高校生は勉強からは逃れられません。なら考えるべきは、その勉強を可能な限り効率化して「最短の時間で最大の成果を手に入れる」、これしかないでしょう。

そのためにはこの本を読むのが一番の近道です。この本を読むのに費やした時間くらい、楽に取り返せます。

勉強に時間を使いたくないという方はまずこの本を読んでみてください!

『コミュ障でも5分で増やせる超人脈術』 著 DaiGo

高校生になると本格的にコミュニケーション能力が重視されるようになってきます。グループなんかもできあがってきますし。

そんな中「コミュ障すぎて友達ができない」「人と話すのが苦手で友達を作るのがめんどくさくなってきた」と思っている方に超おすすめできるのがこの本です。

友達人生の幸福度に大きく関わっていて、コミュニケーションは人生から切り離すことはできません。しかし、この本を読めばあなたのコミュニケーションに対する見方が大きく変わることでしょう!

『日本は、』 著 G.D.グリーンバーグ

日本のあらゆることに対し、アメリカ人のクレバーな視点で批評した発言集です。

ツイッターでの発言をまとめたもので、140文字以内の短文がたくさん収められています。

その中には思わずはっとするような外国人ならではの鋭い批評がもあり、自分がいかに日本という国の一面しか見れていないのかを実感しました。

多様な視点を持つことの大切さに気づかせてくれる、そんな一冊です!

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』 著 岩崎夏海

昔はやった有名な一冊ですね。

世界で一番読まれた経営学書『マネジメント』の要所をうまくかいつまんだ解説書となっています。また、純粋に女子マネージャーが弱小野球部をマネジメントして甲子園を目指す物語としても面白いです。

ちなみにアニメ化や映画化もされています。

まとめ

ここまで、高校生におすすめする、読んで絶対に損しない実用書を5冊紹介してきました。気になる本は見つかりましたか?

ほんとに高校生のうちからこういった実用書を読んでおいて損はないので、ぜひチャレンジしてみてください!

コメント

  1. […] 効率化すればこの本を読む時間ぐらい楽に取り返せます。ていうか、そういうこと言う人はまずSNSをやめろと僕は言いたい。こちらの記事でも紹介してます!https://soneyu.com/kokosei-zituyosyo/ […]

  2. […] 他にもおすすめの実用書を紹介していますので、そちらも是非!https://soneyu.com/kokosei-zituyosyo/ […]

  3. […] また他にもおすすめの実用書の紹介もしているのでよければそちらも是非!https://soneyu.com/kokosei-zituyosyo/ […]