【人生の宝物】サン=テグジュペリ『星の王子さま』世界一分かりやすい哲学書!!

【人生の宝物】『星の王子さま』世界一分かりやすい哲学書!! ファンタジー

どうも!

『星の王子さま』が好きなやつに悪いやつはいないって勝手に思ってるSoneyuです!

今回はサン=テグジュペリの『星の王子さま』について紹介していきます!


スポンサーリンク

サン=テグジュペリ『星の王子さま』 どこが面白い?

僕にとって『星の王子さま』は、「人生の宝物とは何か」を教えてくれる宝物です。

世界一分かりやすい哲学書と言ってもいい。

普通に言われると恥ずかしいことも、童話の語り口でスッと入ってくる。

やっても虚しいだけのこと。

逆に目には見えないけれど大切なこと。

「今目の前にあることってほんとに大切なことかな?」って考えさせてくれるんです。

定期的に読み返す一冊ですね。

船の羅針盤と同じです。

読み返すたびに「自分にとって大切なこと」を思い出すから、迷わなくなるんです。

サン=テグジュペリ『星の王子さま』 読むか、聴くか?

『星の王子さま』は文字を読む小説として昔から愛されてきましたが、

最近は耳で聴くオーディオブックverもあるのです。

本の長所が、本の手触りを自分だけの感覚で楽しむことだとしたら、

オーディオブックの長所は、プロの手でコーティングされた手触りを自分の感覚で楽しむことです。

通勤の移動時間とか隙間時間に歩きながらでも、気軽に聴けるのもオーディオブックの良いところですよね。

問題はそのプロの声優が誰かということだと思うけど、

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jpの『星の王子さま』だと、

「それいけ!アンパンマン」のバタコさん役や『魔女の宅急便』のジジ役などの代表作をもつ声優・佐久間レイさんの朗読と、

海外でも活躍するピアニスト・佐田詠夢さんが結成した音楽ユニット「ELLE」のオリジナル曲。

正直この人たちのことはあんまり知らないけど、ただクオリティは最高でしたね。

オーディオブック配信サービス – audiobook.jpおすすめです!!

サン=テグジュペリ『星の王子さま』 どの訳が一番良いのか?

『星の王子さま』僕は将来原文で読むのが目標なんですが、今はそうもいかないよね。

日本語訳も素晴らしいんだけど、問題は出版社が分かれていて訳が何個かあること。

僕も何種類か読んでみたんだけど、一番良いのは「河野万里子さん」の訳かな。

リンクに出てるやつ。初めての人はこれがベストだね。ググると比較サイトがあるからそれ見るといいよ。

まとめ

ここまで『星の王子さま』の紹介をしてきましたがいかがだったでしょうか?

「人生の宝物とは何か」を教えてくれる宝物。

皆さんの人生に新たな光を与えてくれる一冊。

ぜひご一読を!

コメント